【晩酌】夏の作り置きおつまみ!!ゴーヤーのにんにく和え

お酒・料理

こんにちは!”しゃん”です。

今日は夏野菜「ゴーヤー」を使った作り置きできる晩酌おつまみのレシピ紹介です!

ゴーヤーの苦みが嫌いな人はちょっとキツイおつまみですが、ビールが大好きな人はぜひとも試していただきたい!

ビールの苦みとゴーヤーの苦み、そしてにんにくのパンチが最高に美味しいおつまみです!!!

それではどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

材料(1人前×5日分)

【所要時間:5~10分】

○ゴーヤー・・・・1本(200グラム前後)
(正式には「ゴーヤ」らしいがわたしは「ゴーヤー」にこだわってます!どうでもいいけど…)
○にんにく・・・・1片
(できれば生にんにくがいいですが、なければチューブも可。チューブの場合は小さじ1。でも生にんにくがおすすめです。)
○塩・・・・小さじ1
○砂糖・・・・小さじ1
○しょうゆ・・・・大さじ1
○ごま油・・・・大さじ1

作り方(カット作業さえスムーズならあっという間です!)


①ゴーヤー1本(200グラム前後)のわた(中身)の部分をスプーンで取り除き、スライサーでスライスします。スライサーを洗うのが手間な方は、包丁でも大丈夫です。

②スライスしたゴーヤーをボウルにいれて、塩小さじ1、砂糖小さじ1をいれて、箸でざっと軽く混ぜて、2分位少し置いときます。

③ゴーヤーを置いてる間に、にんにく1片を針生姜のように千切りにします。

④ゴーヤーから水分が出ているのでそれを捨てて、
(手が汚れて洗う手間が問題ない人は絞るとゴーヤーの苦みが少し和らぎます。わたしは手を洗うのも手間ですし、苦い方がビールや焼酎に合うので絞りません。)
針生姜のように刻んだにんにく1片(またはチューブにんにく小さじ1)しょうゆ大さじ1、ごま油大さじ1を加えて混ぜて出来上がり!

当日でも十分美味しいですが、次の日以降が断然おいしいですし、1週間経っても美味しいです♥♥♥

アレンジ

今回のレシピに、

○しょうゆ大さじ1 ⇒ ナンプラー大さじ1に変更で急にアジア感

○ごま油大さじ1 ⇒ オリーブオイル大さじ1に変更で急にイタリア感?

になります。

好きなアレンジを見つけてみてください!!

お酒

お酒は何といっても、

○キンキンに冷えたビール(うちは発泡酒ですが…)

○焼酎(水割り、ソーダ割り、ロック何でもgood!!)

ゴーヤーもお酒もエンドレスなほど危険で最高の組み合わせです。

個人的にはごま油をオリーブオイルに変更したバージョンだと、スパークリングワインとか白ワインも合うのではないかと思ってますが、まだ試してません笑

さいごに

夏には夏野菜をでこの「ゴーヤーのにんにく和え」はうちの定番夏の晩酌おつまみです。1週間位は美味しく楽しめます!!1週間後はゴーヤーの苦みもマイルドになって旨味が増している気がする・・・(個人的感想)

夏の晩酌用作り置きおつまみとして、献立の参考になれば嬉しいです!


最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました